phpmyadminにアクセスできない場合の対処方法

公開日:2014/06/19 更新日:2014/06/19
phpmyadminにアクセスできない場合の対処方法のサムネイル

たまにphpmyadminにアクセスできずに困る場合があり、いつも対処方法を調べている気がするのでメモしておきます。ここではMacのMAMPを使っている場合、ubuntuの場合についてメモします。非常に簡単です。

たまにphpmyadminにアクセスできずに困る場合があり、いつも対処方法を調べている気がするのでメモしておきます。以下にMacのMAMPを使っている場合、ubuntuの場合についてメモします。

MAMPのスタートページからphpmyadminを開こうとしてもアクセスできない場合

MAMPで以下の「スタートページを開く」をクリックすると、

mamp_start.png

以下の画面が表示されます。

mamp_bar.png

そして上部のバーにある「phpMyAdmin」をクリックしても、無反応で開かない。。。 そんなときはブラウザのURL欄に以下を入力してアクセスしてみてください。

http://localhost:8888/phpMyAdmin/

対処法というものではないですが、これでphpmyadminにアクセスできると思います。

ubuntuでapt-getを使ってインストールしたphpmyadminにアクセスできない場合

環境はubuntu14.01 64bitです。 まずubuntuでは以下のコマンドを実行してphpmyadminをインストールできます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install phpmyadmin

しかし、上記のコマンドでphpmyadminをインストール後にブラウザで「http://localhost/phpmyadmin」にアクセスしても、「Not Found」が表示されることがあります。これは、本来ならばphpmyadminをインストールした時にWebサーバとして使用するApacheの「/etc/apache2/conf-available」に「phpmyadmin.conf」というファイルが作成されるのですが、なんらかの原因でこれが作成されず、Apacheがphpmyadminを読み込めないことが原因のようです。この対処方法を以下に載せます。

対処方法1

1つの対処方法としては、Apacheの設定ファイルを修正すればOKです。 具体的には、「/etc/apache2/apache2.conf」に以下の1行を適当なところに追記するだけです。これによってApacheがphpmyadminを読み込めるようになります。

Include /etc/phpmyadmin/apache.conf

追記した後で以下のコマンドでapacheを再起動し、

$ sudo service apache2 restart

ブラウザで「http://localhost/phpmyadmin」にアクセスすればphpmyadminのログインページが表示されると思います。

対処方法2

もし対処方法1でもphpmyadminにアクセスできなかった場合は、対処方法1でapache2.confに追記した内容を削除したあとで、以下のコマンドでphpmyadminの再設定を行ってみるとうまくいくかもしれません。

$ sudo dpkg-reconfigure phpmyadmin

上記を実行すると、まずはじめに以下の画面が現れます。

phpmyadmin_reconfig.pngここで「はい」を選択した状態でエンターキーを押して進むと、以降でMySQLのユーザ名とパスワードなどを設定していくことになります。なお、「いいえ」を選択した状態で進むと、最後のWebサーバの設定のみを行います。以降は、「はい」を選択した状態で進んだ場合です。

phpmyadmin_reconfig2.png「はい」を選択して進むと、続いてphpmyadminのデータベース接続方法を問われます。これは、phpmyadminがローカルのMySQLデータベースに接続するのであれば、デフォルトのまま「UNIX/ソケット」でOKです。もし他のサーバのMySQLデータベースに接続する場合は「TCP/IP」を選択することになると思います。ここではローカル環境での話として、「UNIX/ソケット」を選択します。

phpmyadmin_recconfig3.png次はMySQLのユーザ名を設定します。これはrootでいいと思います。

phpmyadmin_reconfig4.png続いてMySQLのユーザrootに対するパスワードを設定します。

phpmyadmin_reconfig5.pngすると今度はrootとは別に、phpmyadmin用のMySQLユーザを作成するよう言われます。ここではまずユーザ名を設定します。

phpmyadmin_reconfig6.png続いて設定したユーザ名に対するパスワードを設定します。このパスワードを設定後、パスワードの再入力を求められる場合があるので、再入力します。

phpmyadmin_reconfig7.png後はWebサーバを聞かれるのでお使いの環境に合わせて選択します。ここではapache2を選択しました。

これであとはブラウザから「http://localhost/phpmyadmin」と入力すればphpmyadminにアクセスできると思います。

まとめ

限定した環境の場合についてではありますが、同じ環境の方でphpmyadminにアクセスできない場合は試してみてください。 またphpmyadminにアクセスできない場合があったら追記していきたいと思います。